レンガと枕木がたくさんあったので : 洛西2010年05月21日



Before
    着工前 (奥側)
着工前1

わかりにくいが、要するにワイルドに変化してしまった庭。
家族の送迎、親の介護などたいへんお忙しい生活の中で、雑草の管理には参っておられました。

 
After
奥側 完成後

古い庭の中に、オーストラリアレンガと枕木が埋もれていたので
それを使って、テラスをつくりました。
レンガだけだとバタ臭い。枕木だけでは重すぎる。
嵐電の広軌枕木を少し追加して、しましまの明るいテラス。



  Before   着工前(手前側)                             
                     
着工前
 
 

これはこれで自然味があるとは思いますが…


↓         
After

          
庭全体には、ポップアップ式の自動スプリンクラーも組み込み、限りなくメンテナンスを楽にしました。
花や趣味の菜園も、暇を見て気ままに楽しくできますように。
                  
全景

         

.........................................

お持ちの水鉢、そこでお茶をなさらないのなら、つくばいを組まなくても、
暮らしに合わせてこんな使い方もあります。
懐かしい真鍮のカランが、渋い色に。こう見えて耐圧ホースもワンタッチで付けられる。

手前右の花、タイムに似ているがイブキジャコウソウはやさしい花色で、暗渠排水の砂利の上が大好き。

枕木に真鍮のからん。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nichinichian.asablo.jp/blog/2012/06/22/6491339/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。